FC2ブログ

くまモン出現場所はどこ?2017年イルミネーションは三重県の〇〇

0 Comments
notenow

イルミネーションの中にくまもんがいる?なぜ?場所はどこ?入場料はいくら?混雑する?

そんな疑問の声が聞こえてきましたので、毎年、そこのイルミネーションを彼と観に行くのが恒例となっている私(29歳)がご紹介しますね。

我が家から、車で50分ほどのところにあるのですが、
少なくてもひと冬に5回はお邪魔するという「隠れファン」でもあります。

ちなみに駐車場料金が無料です。
※メンバーズクラブに加入すると入園も無料です。詳しくはこのページの下の方に記載しました。

多い年には、一冬で10回ほど行ったこともあるぐらいハマってしまった時もあります。

光のトンネル

それだけ魅力の詰まったイベントですし、年々趣向を凝らしたテーマがまた楽しいです。

年々規模が大きくなり、最近では旅行のツアーに組み込まれるようになりました。はるばる遠くから来る人達もいるんですよね。

テーマは、その年にちなんだ内容なのですが、今年は「熊本」です。そのエピソードや、毎年様変わりするのは興味深いものがあります。

今回はそんな魅力いっぱいの、彼と行きたい「イルミネーション くまもん」

1)場所はどこ?駐車場や近くの施設は?
ご紹介します。
2)お得に入園できる方法は?

3)なぜ、今年はくまモンなの?

隠れファンの私だからこその情報をお伝えしますね。

 

くまもんがいるイルミネーションの名称や場所・駐車場の混雑について

まずは、名称からですね。

くまもんがいるイルミネーションの名称は?

三重県桑名市「なばなの里」になります。

なばなの里は、今はイルミネーションがメインですが、もともとは植物園なのです。

1年中、いつ行ってもなにかしらの花が咲いていますし、ベゴニア館というものがあり温室になっているので、こちらは冬でも温かく休憩も兼ねてゆっくりできる場所です。

なばなの里

 

「なばなの里」は、2006年に植物園としてオープンしました。花好きな母と、「なばなの里」ができたばかりにお邪魔しましたが、それから毎年規模が大きくなり、植物の手入れもしっかりされ、見ごたえのある植物園です。

 

 イルミネーションが楽しめるなばなの里の場所は?

名古屋からもさほど遠くない「三重県」にあるのですが、交通の便もよく自動車でも電車やバスでも大丈夫です。

〒511-1144
三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里
TEL:0594-41-0787(代)

直通バスも出てますし、車でも大丈夫です。

名古屋から名古屋高速・伊勢湾岸道・・・約45分
名古屋から名古屋高速・東名阪経由・・・約25分
中部国際空港セントレアから・・・約40分

大阪から松原JCT・西名阪・東名阪・・・約2時間15分
大阪から吹田JCT・名神・新名神・・・約2時間05分
大阪から吹田JCT・名神・・・約2時間50分

東京から・・・約3時間25分

※18時~19時頃が一番混むと思います。(私の経験から)

17時ぐらいに到着するつもりで出かけて、園内で食事などされるといいです。
駐車場もすいてますし、レストランもまだすいている時間です。18時を過ぎるとヤバいです。

 

なばなの里の駐車場

駐車場は無料です。とても広く終日無料/3000台ですが、それでも混雑時にはいっぱいになってしまうほどです。

ピークより、少し早めのまだ日があるうちに入ったほうが駐車場も前の方に停めることもでき、スムーズに入れます。お出掛けの時は、少し早めがいいですね。

 

なばなの里は、植物園・レストラン・温泉でも楽しめます♪

元々が植物園からスタートしていますので、植物の種類も多く、手入れもばっちりです。

なばなの里   

レストランも、和食・洋食・地ビール・イタリアン・とんかつ・中国料理・麺料理と種類も豊富です。

そして、温泉までもあるんですね。

 

隠れファンならではの混雑を避ける方法☆

とにかく混みます。

イルミネーション目的で入られる方が多いので、日が落ちるあたりから混み始め、入るまでも行列ということもあります。

そうなってしまうと、流れに乗って歩かないと危険なので(夜ということもあります)ゆっくり写真撮影がしたいと思っても、なかなか思うようにいきません。

ツアーの場合は、入園時間も集合時間も決まっているので、自由になりませんが、個人で行くのであれば、20時以降がおススメです。

20時以降がおススメ

 

日が落ちるころから20時までが一番混みあいます。20時を過ぎると入ってくる人は少なくなりますので、ゆっくり鑑賞できます。

あと、「雨の日」が、おススメです。

雨の日がおススメ

 

傘をさすのがうっとおしいように感じますが、ぜんぜん混まないし、それにイルミネーションが水滴と重なってキラキラとてもきれいに見えます。

風が強いと寒いし厳しいですが、風のない雨の日は一押しです!

 

 

なばなの里入園料は?

さてさて、入園料など気になるところです。

入園料は入村する時間帯によってサービスが違いますのでお気を付けくださいね。

なばなの里のチケットを14時までに購入し里内へ入村すると、
べゴニアガーデン入館サービス特典あり(当日限り・団体は除く)
※コンビニ及び近鉄券も含み適用

入村料2,300円(小学生以上)里内で利用できる 金券1,000円 分付
※金券は里内でのお買い物やお食事等にご利用できます
※一部、券売機等では利用不可

 

チケットを購入するために並ばないといけないので、あらかじめ行くことがわかっていたら、コンビニで購入しておいた方がいいです。

 

なばなの里へお得に入園できる方法は?

私は、こちらのVISAカードを使ってポイントを溜めて、無料で何度も入園できています。

カードのポイントの使い方は、人それぞれだと思いますが、こちらのメンバーズカードは、ナガシマスパーランドも使えるので、私にとっては大変お得なカードになっています。

メンバーズクラブ(2種類)があって、会員になるとお安く入れます。

 

<VISAカード>

入会金無料・年会費無料
カードを使えばポイントがたまり、そのポイントの点数によって金券がいただけます。

なにかお買い物をする時に、こちらのナガシマのカードを使ってポイントを溜めていけば、郵送で金券が送られてきますので無料で入ることができます。

 

<メンバーズカード>

こちらのカードに入会すると、会員を含め5名様まで無料で入れます。

入会時に2万円分の金券の購入が必要です。が、レストランでも使えるのでお得です。

 

 

なぜ、くまモンかというと熊本大震災の復興を願っての事

今回のテーマは「くまもとだモン!」 ~くまモンのふるさと紀行~

阿蘇や天草、熊本城など日本の美を象徴する元気な熊本の美しい風景が取り入れられています。

「自然が魅せる雄大で美しい景観や想像を超える情景の移ろいを色鮮やかに表現力豊かに演出」とのことで、イルミネーションがどの様に演出されているのか構成が気になりませんか?

私が隠れファンの一つに、この構成がどうなっているかに興味があるということもあります。

今回は、『くまモンと熊本は元気です!今度は熊本に遊びに来てね!』というメッセージが込められているそうなんです。

 

スケールの大きさ(高さ30メートル・幅155メートル)に圧倒され、最高のクオリティーを作り上げた「イルミネーション」の芸術作品、感動モノですよ♪

くまもとだモン!だけではなく

国内最大級の水上イルミネーション「光の大河」

白熱電球にこだわった200mの「光のトンネル」

 

高さ約3mの光のアーチと敷き詰められたブルーのLEDで作られる「光の雲海」

 

日本一のクリスマスツリーに選ばれた「ツインツリー」

 

イルミネーションでお腹がいっぱいになりそうなぐらい、キラキラを感じることができます。

2017年のクリスマスには、元気な熊本の美しい風景をイルミネーションで味わっていただけたらと思います。

 

キラキラのイルミネーション、写真を撮るのもいいですよね♪

混雑する時に、カメラを手に持っていると落してしまいそうになることもあります。

こちらのカメラストラップは、私も使っていますが、内ポケットもついているのでレンズのフタやフィルターもサッとしまえるので、なくしたり落としたりすることがなくなりました。

首からぶら下げているので、軽く感じるし使い心地もいいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sakura Camera Sling M 多機能 一眼レフ カメラストラップ ...
価格:15984円(税込、送料無料) (2017/11/15時点)

→ Sakura Camera Sling M 多機能 一眼レフ カメラストラップ ...

 

では、ステキなクリスマスをお過ごしくださいね☆

 

スポンサーサイト
notenow
Posted bynotenow

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。