FC2ブログ

【名古屋2018】戌年の初詣は「伊奴神社(いぬじんじゃ)」で子宝開運

0 Comments
notenow

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」で子宝開運

 

2018年の干支は戌(いぬ)年ですね。

愛知県名古屋市西区に、犬の石像が奉献されていて「子孫繁栄」や「子宝」にご利益がある「伊奴(いぬ)神社」があります。

「伊奴(いぬ)神社」は、名古屋にある子授けスポットとして県内でも有名です。私は名古屋生まれの名古屋育ちですが、友人で妊婦になると、こちらの「伊奴(いぬ)神社」にお参りに来るようです。

今年は特に、人気の神社として注目を浴びそうですね。混雑するかもしれないですね♪

伊奴神社は、第40代天武天皇の御代(西暦673年)、この地で取れた稲を皇室に献上した際に建立されたものと伝えられています。

伊奴(いぬ)神社には、子授けや安産の神でもある伊奴姫神が祀られています。昔から伊奴姫神(いぬひめのかみ)は安産、子授けに大きな御神徳の神様と言い伝えられています。

 

そういえば、多産で安産な犬にあやかった風習から、戌の日に腹帯をつけますよね。

 

安産祈願

 

 

平成28年12月13日
安田美沙子さんが安産祈願にお参りされました。CBCテレビの「#やすだの歩き方」で紹介です。

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」で子宝開運

 

安産祈願

 

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」で子宝開運

 

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」で子宝開運

 

1300年以上の歴史を誇る「伊奴神社(いぬじんじゃ)」は、多くの妊婦さんが訪れる安産祈願のパワースポットです。

 

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」はどこにあるの?アクセスは?

愛知県名古屋市西区にあります。地下鉄 鶴舞線、庄内通駅1番出口を出て10分ほど庄内用水路沿いを歩いていきます。

 

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」基本情報

伊奴神社(いぬじんじゃ)
住所〒451-0012
愛知県名古屋市西区稲生町2-12
電話番号052-521-8800
アクセス地下鉄鶴舞線「庄内通駅」から徒歩約10分
駐車場拝者用無料駐車場あり。(全52台)

年末年始は、混雑が予想されますので地下鉄かバスなどの
ご利用をおススメします。

営業時間午前9時30分~午後4時30分(祈祷受付時間)
祈祷料10,000円 / 7,000円 / 5,000円のお志し
公式サイトhttp://www.inu-jinjya.or.jp/

 

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」の地図

※ 12月31日~1月3日までの参拝可能時間は車両進入禁止の場所がありますので、ご注意ください。

 

交通規制のお知らせ

交通規制がありますので、こちらにも貼っておきますね。

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」交通規制

 

日時12月31日(日)1月1(祝)1月2(火)1月3日(水)
規制区域進入禁止時間午前10時~
元旦午前6時まで
午前6時~
午後6時まで
午前9時30分
~午後6時まで
午前9時30分
~午後6時まで

 

ストリートビューです。


画面の上をクリックして、移動しながら『伊奴(いぬ)神社』までの道を確認されるのもいいと思います。

 

伊奴神社(いぬじんじゃ)2018年初詣の混雑状況は?

例年の初詣は、約4万人~5万人だそうです。戌年は例年の4倍以上の参拝者になるそうです。

下の写真は2016年です。干支ではない年ですが混雑していますね。

余談ですが、名古屋市北区にある「羊神社」は、羊の年は大人気でしたね♪

 

年始の御守授与所の時間は?

12月31日(日)午後10時~1月1日(月)午後6時
1月2日(火)  午前9時30分~午後6時
1月3日(水)  午前9時30分~午後6時
1月4日(木)    午前9時~午後5時30分
1月5日(金)    午前9時~午後5時30分
1月6日(土)  午前9時~午後5時30分
1月7日(日)    午前9時~午後5時30分
1月8日(月)  午前9時~午後5時30分
1月13日(土)   午前9時30分~午後5時30分
1月14日(日) 午前9時30分~午後5時30分
1月20日(土) 午前9時30分~午後5時
1月21日(日) 午前9時~午後5時
1月27日(土)   午前9時30分~午後5時
1月28日(日)   午前9時30分~午後5時

 

伊奴神社は、ペット連れでも境内に入れる?

 

「伊奴(いぬ)神社」は、安産・子授かりの神社として有名なので、ペットの安産や健康祈願に訪れる人も多いそうです。

しかし、残念ながらペットを連れて境内には入れません。

境内に看板があり注意事項として、以下のように書かれています。

ペット連れの参拝者の方へ
これより先は特に聖域になっておりますので、ペットを連れての参拝はご遠慮ください。
神社は古来より伝統を固く守り、清浄を第一に心がけておりますので、何卒、ご理解くださいますようお願い致します。

 

「伊奴神社(いぬじんじゃ)」で子宝開運

 

一緒に参拝できないですので、願いは届くと思います。

お守りが販売されていますので、ぜひ、かわいいペットに付けてあげてほしいです。

スポンサーサイト
notenow
Posted bynotenow

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。