FC2ブログ

2018ホワイトデー、センスがない男性の残念なお返しエピソード集

0 Comments
notenow

ちょっとがっかりしたホワイトデー

 

がっかりしたお返しエピソード集-その1

男性27歳私は今までホワイトデーのお返しで失敗したことはありません
ここでの失敗はプレゼントを渡してがっかりさせたことはありませんホワイトデーで相手に喜んでもらう方法をご紹介します

27歳 男性

ポイント1.バレンタインデーでもらったものが手作りか購入か覚えておく

もらったものがどんなものなのかを覚えておく必要があります。手作りか、買ってきたものかというので分けます。

また手作りの場合は自分専用なのか、多く作って余ったものなのかも重要です。本命か義理かってことになります。

 

ポイント2.バレンタインデーのもらったものの費用を覚えておく

もらったものにどれくらいの費用がかかったかも食べながら考える必要があります。

手作りでも買ったやつでも1000円くらいが相場だと思います。

 

ポイント3.バレンタインデーのお返しは食べ物は選びません

お返しは、食べ物は選びません。ものをプレゼントします。

私が今まで渡したプレゼントは「ハンカチ」「ハンドタオル」「キーホルダー」「ぬいぐるみ」などです。どんなものにするかは相手がどんな人なのかを知っておく必要があります。

どんな人かわからない人にはハンカチ、ハンドタオルをオススメします。

価格はもらったものの費用の1.5倍~2倍がいいと思います。

それ以下を渡すのは、私はケチだと思っています。1000円として、1500円~2000円出せば大方いいものを選ぶことができます。選べる幅も増えます。

ポイント4.バレンタインデーのお返しを渡す時は必ず手渡し

渡す時は必ず手渡しです。遠方にいるとなれば仕方ありません。

本命をくれた人なら1日デート、食事した最後に渡すなどしてもいいと思います。

渡す日は14日がいいです。社会人になるとなかなか日を空けるのが難しいので14日が無理ならいつに持って行くかは連絡をいれておくべきです。

相手がお返しを待っている、待っていないにしてもお返しするものは返す必要があります。法的に返す必要などはありませんがそれをしないのは人としてやってはいけないことだと思います。

 

ポイント5.バレンタインデーのプレゼントを「おいしかった」とほめる。

プレゼントを返す時には必ず「美味しかった?」と聞かれます。そこでは必ず「美味しかった」と答えてください。

まずくても美味しかったと答えます。そこで「まあまあ」「普通」とかは答えてはいけません。

そう答えると「美味しくなかったのにお返しをもらうのは気が進まない」などの感情を抱かせてしまいます。

そうなると、プレゼントがどんなによくても雰囲気が悪くなります。仮に、バレンタインとかではなく、しょうもないプレゼントをして、すごいプレゼントが返って来たら気が引けませんか?

まとめ.相手のことを考えること。

最後にこれは私が今までやってきたことです。もらったからお返しをするというのは普通のことだと私は思います。その時にどこまで相手のことを考えてあげられるかが、相手を喜ばせることに繋がると思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道の小樽洋菓子舗《LeTAO》ルタオ

年間累計300万個販売!有名TV番組などで多数メディアで
紹介されたLeTAOのチーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

がっかりしたお返しエピソード集-その2

38歳 女性

金額じゃなくプレゼントは相手が本当に欲しい物をあげる

主人とまだ付き合っていた12年前のホワイトデーの話です。

彼は口下手で不器用で女性の好み等には疎い人です。

ホワイトデーの日に彼の中家で突然白い紙袋を渡されました。

何のへんてつもない真っ白の紙袋を「バレンタインのお返し」と言って渡され、中を覗くと小さな箱や袋に入ったお菓子が大量に入ってました。

コンビニで売ってそうな物から、珍しい輸入菓子等が入っていて、嬉しい気持ちもありましが、正直「お菓子か…」と言う気持ちもありました。

私はバレンタインで彼に1万円ほどの洋服をプレゼントしていたからです。

勿論、勝手に私がプレゼントした物だし、私もそのくらいの物が貰えるのが当たり前だとは思ってはいませんでしたが、「何でもいいから私が普段から欲しがっていた物をリサーチしてほしかった」と思っていました。

コンビニのチョコだと思っていたら、すごく欲しいものが底い入っていた。

私は洋服も本もゲームも好きです。安くてもいいから何か…という気持ちでしたが、それを悟られないように笑顔でお菓子を1つずつテーブルに出していると、紙袋の1番底に少し大きめの箱が入っていて、箱にはDSの文字が書いてありました。

私は思わず「ひゃぁぁ!!」とビックリした声を出して彼を見ると、彼はニッコリと微笑んで「欲しかったやつ?」と聞いてきました。

私は子供の頃からゲーム好きで、発売したばかりのニンテンドーDSがすごく欲しかったのです。

ニンテンドーDS

でもその頃はまだネイビーと水色とピンクしか発売されていなくて、黒か赤が大好きな私は、黒か赤が発売されるまで買わないと意地になって買うのを我慢していました。

それなのに箱には黒いDSが入っていて理由を聞くと、彼はわざわざ海外で発売されている黒いDSを逆輸入で購入してくれていたのです。

しかも日本で買うより高くて2万円近くはしたと思います。まさか手に入るとは思ってもいなかった物への嬉しさと、そこまでしてくれた彼の優しさに涙が出ました。

普段不器用な人がするサプライズは本当にビックリで、嬉しさも2倍です。プレゼントを見た時の私の驚きと笑顔に彼もかなり喜んでいました。

貰った時のリアクションはきっと正直な反応が1番良いんだと思います。その反応できっと彼も私の本当の嬉しいプレゼントがハッキリと分かってくれたんだと思うので。

だから12年経った今でも、時々サプライズでプレゼントをくれたりします。彼にとっては株も上げたドッキリ成功の日になったと思います。

金額じゃなく、プレゼントは相手が本当に欲しい物をあげる…その事に2人が気付けたホワイトデーでした。

 


 

がっかりしたお返しエピソード集-その3

 39歳女性

プレゼントの中身を自分で試食品で食べるなりしてから、よく選択して選んでほしかった!

ホワイトデーに父からバレンタインのお返しを貰ったのです。

貰ったのは自宅で手渡しで、Mary’sのチョコレート、飴、クッキーの詰め合わせです。
値段は恐らく3000円ぐらいだと後からネットを見て把握したのを覚えています。

プレゼントの仕方はバレンタインデーにありがとうね、お返しという一言で真心がこもっていてよかったと思うのですが、プレゼントの中身が良くなかったので結果的に失敗です。

口の周りが汚れる

何故かと言うと、もらったMary’sのチョコレート、飴、クッキーの組み合わせ、色々味を楽しめるところは良かったのですが、飴が歯にくっつきやすく、食べていたら歯にまとまりついて、煩わしかったり、またチョコレートもいきなりこ零れるほどのジュレが出てきてしまい、口元が汚れるという代物だったのです。

こんな内容の詰め合わせのお菓子だったので、食べにくい上に食べた後の、口元の汚れが目立ち、口元を綺麗にふき取らなきゃいけないという手間があり、もう少し、プレゼントの中身を自分で試食品で食べるなりしてから、よく選択して選んでほしかったなとこの時ばかりは思ったのです。

ついホワイトデーのお返しって、見た目だけで決めてしまう人が殆どだと思うけれど、見た目が一見よくても、こういう風に私みたいに食べづらくて、食べきるのに苦労したという人もいるので、よく吟味して注意して買ってくれれば、失敗にはならずよかったのになと思います。

逆に味は美味しかったから、その食べづらい点だけでマイナスポイントとなり父のプレゼントは事前調査がないだけで、しておけば、あと一歩で成功のプレゼントになるかもしれなかったからもったいないなと思ったので、ホワイトデーのプレゼントを贈る時は、中身の見栄えだけでなく、食べやすさにも注意して選択するべきだといえます。

プレゼントをもらった時のリアクションはやはり、バレンタインデーに告白してくれた勇気をお返ししてくれる日という日もあって、女の子はどんな形の恋であっても、告白の結果を知ることとなり、告白して上手く行く人もいけば、上手く行かない人もいるもいて、二手に分かれると思いますが、やはりお返ししてくれた男性に対して、笑顔で感謝して喜び、ありがとうって素直なリアクションをしたら男性も嬉しいと思うので、明るリアクションをすると良いと思います。

最近では、ホワイトデーは最近では女性が男性に逆チョコのお返しをする場合もあり、時代が変わってきてるなと感じます。

ホワイトデーはバレンタインから1か月後の恋の終着駅でもあるから、男女共通で、ドキドキワクワクするときめきの日だと思います。

 

以上、ちょっとがっかりしたホワイトデーのお返しエピソードをご紹介させていただきました。

後から後悔することもあるかもしれません。

みなさんに体験談を参考にしてみてくださいね。

最後までお読み下さいましてありがとうございます。

スポンサーサイト
notenow
Posted bynotenow

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。